2017年6月27日火曜日

7/1日の梅漬けと薬束の会、ご参加の方へ

ご参加お申し込みの Yさま
こちらからのメールが届いているか確認がとれませんので、
このサイトでお知らせいたします。
(ご連絡は、lamuda@ya2.so-net.ne.jp 石田までお願いいたします)

++++
今年はIIDでの梅の収穫は7/1日にはできそうにない状況となりました。
(本日7/27日時点では、少し実が残っていますので、少しは梅狩りができるかもしれません)
(特別栽培の)梅をこちらでご用意して、当日ていねいに漬けていく、という作業をすることにしました。

ここでは、自ら梅を収穫するというのがおもしろいところでしたのに、申し訳ありません。

このような内容でもご参加いただけるのであれば、梅をご用意してお待ちしています。

薬束の草花は収穫いただけますし、
梅収穫に時間を費やさない分、梅のお話をさせていただくつもりです。

今一度ご検討くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

+++++

2017年6月26日月曜日

27日火曜日二時から庭仕事しています

明日曇り模様なのでお庭仕事します。
雨天の場合は中止です。

高木剪定日のお知らせ

尊敬する庭師の南幹夫さんが、伊豆からいらして、剪定をしてくださいます。
7/8日と15日、いずれも土曜日の9時から夕方までしています。
お手伝い、見学など、いつでもかまいませんので、ぜひいらしてください。

2017年6月19日月曜日

明日20日火曜日10時からさつまいもの苗植え付けします

急ですが、苗の準備ができたので、
明日午前中に作業をします。
去年と同じところです。

紅東と安納。
安納芋は、種子島出身の友人からいただいたものを、
秦野の農家さんが育てつないでくれたものです。

++++
先日、カフェとグラウンドの間の通路の剪定をしたロシアンオリーブ(ほそばぐみ)を連れて帰ってくれた方が、こんなリースにしたててくださいました。
世田谷区在住のフラワーデザイナーの Nさん。

剪定枝がこんな風になって、うれしいです。

まだ青いブラックベリーが入っているんですねえ。
やっぱり巡る庭でもブラックベリーを育てたくなりました。
あとは、エリンジュームですって。


2017年6月18日日曜日

藍の生葉染め for kids 速報

夏の恒例行事となりました藍の生葉染め、叩き染めと浸し染めは
8/19日土曜日の午前(叩き)午後(浸し)となりました。
IIDイベントのキッズワークショップの日程です。

ずいぶんあとになるので、
いっしょに藍を育てていて、
夏休みの宿題にぜひ藍染めしたい、などという方のご要望にはお応えして、
早めにも一度できたらなあと思っています。

お庭仕事のときにご相談うけつけますね。

2017年6月16日金曜日

新ジャガ



今日はせっせと下草や通路の草狩り。

笹の葉っぱをブーケにして、パンダ母さんにあげたいね、なんて話しながら。


埋もれた畑を発掘したら、ジャガイモころころ。

夏至直前の午後は長く、一日が終わるのがなごりおしい。
夜がみじかいんだ。






写真はまどかさんとななさんより。

2017年6月15日木曜日

梅雨の果物サラダ

世田谷IIDのビワより一週間おくれて、イシダ宅のビワが食べごろになってきました。
こちらは渋谷。
東京にはビワが多いですね。

すばらしくおいしい獅子島甘夏を紗絵子さんからいただいたので、
ビワとあわせてサラダにしました。
甘夏の皮を刻んだり擂りおろして、少し生姜とオレガノをかけました。
あ、カレンデユラの花びらも。


ああ、なんだか梅雨と夏のあわいの味のよう。

梅雨らしくない乾いた日が続いているので、ビワは長持ちしています。
明日IIDのビワも残っているといいですね。

では明日二時ごろに。




2017年6月13日火曜日

16日金曜日 庭仕事2時ごろから

今週金曜日に二時ごろからお庭仕事します。
日差しが強い場合は3時ごろからにします。


2017年6月9日金曜日

明日土曜日15時から庭仕事します(主にビワ仕事)

明日10日午後三時より、庭仕事をすることになりました。

どうせビワの剪定をするなら、実のあるときがいいですものね。

来られる方は、袋をもってぜひ!

あの日の桜のスプーン

先日、庭仕事に来てくれたkさんが、
半年前につくったハスイケさんのご指導でつくったスプーンの写真をおくってくださいました。
あの寒いころに剪定した桜は、花をさかせ、今は葉が茂っています。

kさんのコメント
なかなかこだわって彫りました^ - ^
しかし節がど真ん中にあり、穴が空いてしまってます。これもまた味です⭐︎」

同じくkさん撮影の梅雨入り直前ビワ剪定の図。
ビワの木は、ビワ色のスプーンができるので、みなさまぜひ太めの枝をもっていってくださいませ。

びわのへそは五角形
裏門の出入り口に出た枝を伐ります。木登りしているのは、二児の母S子さん。

2017年6月6日火曜日

 旧暦閏の皐月、薬束と黄熟梅仕事 7月1日

日程が変更になりまして、
7月1日土曜日 14時から17時となりました。

詳細お申し込みはコチラから→



巡る庭の、野性味あふれる梅の樹は、7月中旬に、とっても熟れてきます。
これまでそのころには梅の会をすることがなく、内々でとびきり上等のその黄熟梅をとっていたのですが、今回はみなさんと収穫することができそうです。
これも何かのご縁ですね。

小さな梅ですので、一口サイズのすてきな梅干しになります。
市販されていない品種ですので、梅仕事ベテランの方も、やりそびれた方もきっとご満足いただけると思います。
ただ。。。天候がどうなるかでどのくらい収穫できるかがきまってきますね。

1日までにお庭にこられる方は、ほかの梅の樹からも随時収穫していってください。

今日は、梅の実が7月まできれいに保つように、梅の樹まわりをととのえました。

+++
先日のスケッチの会の様子がこちらのサイト→にのっています。

お庭満喫の一日でした。
酵母ジュースのために草摘みして、わたしたちもじっくり散策できました。



このお部屋、外とつながっていてとても気持ちいいですね。
薬束と梅の会もこちらで行います。

2017年6月4日日曜日

6/6日火曜日三時ごろから庭仕事

お天気はどうでしょうかねえ。

6日は三時ごろからお庭仕事しています。

ただいま石田はこちらで街のカレーを提供中。
アーバンナチュラルカリーです。

http://blog.emiowasu.com/?eid=1005085

気軽に食べられますので、遊びにいらしてください。

巡る庭で摘んだ笹のお茶も出していますよ。

2017年5月29日月曜日

お庭をぶらぶらと

草木の新芽や実をつんだり、スケッチしたりすると、いつもと違う庭が迎えてくれる。
ほんとこっちの体勢、心の状態なのですね。

昨日おこしくださったみなさま、ありがとうございます。
またお庭で会いましょう。

写真は酵母ジュースの草摘みのときに、まりさんが撮って下さいました。



次回の公開庭仕事は6月6日にできたらな、と思っていますが、
その前は、ミドリノのみんなが藍の水やりや、笹カットにいっています。
桑の実もジューンべリーもビワもおいしく実っているので、
ぜひ打ち合わせて行って下さい。

2017年5月27日土曜日

グリーンクリーンイベント

日曜日はいよいよグリーンクリーンの日です。

晴れて気持ちよさそうですね。

塚田さんとミドリノのみんなでしつらえた草花のシャンデリアがお出迎え。
エントランスの受付の上にご注目くださいね。

わたしたちの出し物、植物スケッチと庭オリエンテーションは
こちらで→

2017年5月24日水曜日

本日24日午後から花かざり草かざりをしつらえます

今日の午後から、
来る日曜日のグリーンクリーンイベントのための、草花かざりをしつらえております。

塚田さんといっしょにしつらえますので、
ご興味のあるかたは、何時もかまいませんので、いらしてください。

++++

火曜日の光と風のなか、お庭仕事をしてくださった奈月さんからのスケッチ。
ジューンべリーもマルべリーも味見できそうですね。

梅もりんりん、さくらんぼうもなっていますねえ。

梅が虹に!



2017年5月20日土曜日

ふきとあいと

二日連続染めの会。
土砂降りと晴天があったからか、ひとつの旅のようでした。

藍も移植して、木棉種子も蒔いて。

奈月さんとまどかさんの写真スケッチから。

鉄媒染と石灰発色で。葉っぱでそめて、茎は夕餉のおそうざい。


青色は心を鎮めながらも、うきあげる。さわやかさとはそういうことかな


来週の庭仕事の日程は決まっていませんが、
28日日曜は 
IIDの庭を巡るオリエンテーションと酵母ジュースづくり

シプリによる植物スケッチをします。
どちらもカフェ横の庭とつながるお部屋が本拠地です。

わたしも、草摘み、梅拾いでジュースを仕込む間には、スケッチをします。
シプリのおふたりと絵を描くのはとっても心地いいのです。

初夏の巡る庭、ぜひご参加くださいね。

2017年5月17日水曜日

5/18.19日、フキ葉染めと藍の還元染め  持ち物

簡単な、絞り染めや、板締めのようなことをしたい方は、

輪ゴム、ひも、
ビー玉や豆、
割り箸や薄い木の板(いずれも同じ形のもの)を
お持ちください。

++++++++++++++++++++++


東京から離れて一週間。
うちについたら、家の前には、ビワとカナメモチの落ち葉がどっさり。
常緑の葉が初夏に落ちるんですね。

明日は、世田谷巡る庭の景色、どうなっているでしょうか。

岡山では根笹茶が通の方々に大好評。
フキの間の根ザサを私たちも収穫しましょう。
ほんとおいしいんだから!

この季節だけの味。

では明日に。

2017年5月9日火曜日

フキの葉染めと還元藍染め

昨日の暑さで、もうバラは満開をすぎているかと思いきや、
抜群のコンディションでの出会いでした。

そこで予定を変更して、ほぼバラ摘み仕事。

みんなうっとり摘んでいるとき、
わたしは密かにノイバラチェック。
そして
「ねえ、愉しみはひとつだけではないのよ〜」と意味不明の言葉をはく。

ノイバラは満開。
先週のお手入れの甲斐があって、コンフリーと、クリスマスローズとの景色ができています。

このあと、みんなどんな顔するかなあと、内心うきうきして、
バラ摘みの傍ら、ひとりサトウキビと小豆を畑に。

蚊もおらず、
東京がいちばんすごしやすい日をみなでともにしました。

文字通り、花にうもれてほほ笑む人たち。

ありがとう。

この恩恵を大地に大気に還しましょう。

以下の写真は紗絵子さんとなつきさんより。

裏門のノイバラ


このバラを生まれたての男子とそのお母さんにプレゼントしました。

バラバス 写真をみているだけで薫〜


++++

さて、みどりのみち番外編の会の日程がきまりました。
雨天の場合は一日ずつずらします。


フキ畑の手入れと染めの会
5/18日、午後1時から。
(この日に藍の仕込みをします)

持ち物:染める布(手ぬぐい〜タンクトップ程度)、ゴム手袋、ハンガーなど干すためのもの、フキ茎持ち帰り用の袋

会費:1000円


藍の苗定植と還元藍染め
5/19日、午後1時から。

持ち物:染める布(Tシャツ程度)、ゴム手袋、ハンガーなど干すためのもの

会費:1500円(たくさん染める場合は別途染料代を適宜)

お申し込みは不要です。
石田は11日〜17日夜までメールチェックできません。




2017年5月8日月曜日

IIDの庭をめぐるスケッチとオリエンテーションと初夏の発酵草ジュース

少し先になりますが、学校園主催の会の
ご案内いたします。

グリーンクリーンイベントで、

シプリさんによるスケッチの会



オリエンテーションと発酵ジュースづくり



いずれもカフェ横の108部屋を拠点におこないます。
出入り自由ですよ。

落ちた青梅も拾って発酵の助けをしてもらいましょう。


2017年5月3日水曜日

みどりのみち番外編(初夏の草木染め)のお知らせ フキ染めと藍染め

フキ染めと藍染め(還元染め)の会を
5/18日〜21日のあいだに行います。

フキ畑になっているところをきれいにしつつ、
フキの葉で染めをして、茎をきゃらぶき用に下茹でくらいまでします。

またフキ染めの日に還元藍の仕込みをして、
翌日には藍染めと藍の苗の移植をします。

会費は1000円から1500円程度で、
藍染めは染める物の量によります。

お天気によりますので、また近くなったらお知らせしますね。


2017年5月2日火曜日

来週火曜日午後二時ごろから

これから咲くノイバラのまわりの草を刈り取って、
これからの梅仕事のはじまりにそなえて、梅の木のまわりをお手入れしました。

つるばらは、あさってくらいが大見頃でしょうか?
わたしは来週まではいかれませんが、
お近くの方、ぜひ眺めにいらしてくださいね。

火曜日はどんな景色がまっているのか。


火曜日は二時ごろからやっています。



2017年4月29日土曜日

ツルバラの花のもと、庭仕事を と 土曜の思い出

お休み中の火曜日、お庭仕事をします。
午後二時くらいからの予定でおります。

++++
昨日は元気な男の子三人と塚田さんに見守られながらのしあわせなバラの会。

以下、ご参加された、さえこさんとさやかさんの写真です。















ハプニングもあって、ちょっとぐったりしましたが、
家に帰ってからイチゴジュースに花びらをつけたジャムと、
八重桜ジャムにバラの花びらをつけました。
桜といっしょにしたのは、ちょっと見た目が企画倒れっぽくもありますが、
出会う事のない八重桜と白モッコウバラが水面につもり浮かぶ様子にも見えるかしら。
オフォーリアを思いながら。




苺の果肉は別デザートに〜

2017年4月28日金曜日

モッコウバラの花びらためのふくろ

今朝は早起きして、
花びらを入れる袋を縫いました。

去年はじめて、大きなツルバラではなく、モッコウバラの花びらを蒸留したのですが、
花びらが小さくて、蒸留器がつまってしまうというアクシデントがあったから。


紫紺染めをしたときの麻袋を使おうと思っていたのですが、
その布ではちょっとぶあつすぎる、
どんな布がいいかな、やっぱりガーゼだなあ、と
ちょうど栗の渋皮煮をつくったときに染めたガーゼがあったので、
それでチクチク。

なんか赤ちゃんの産着を縫っているみたいな朝のひとときでした。

2017年4月26日水曜日

みどりのみちレポート




今日はヤーコンを掘って植え付けました。
つるバラは週末いい感じに咲きそうです。
蕾もいれたブーケができます。

ローズウォーターはおもに白いモッコウバラでつくることになりそうです。
バラ水にしたら、のこりのモッコウバラ、たくさん摘んでお持ち帰りくださいね。

わたしは去年、
モッコウバラを蜂蜜漬けにしたのが、たいそういい香で歯ごたえもよかったのですが、
時間がたつと色ががあまりによくないので、今年は赤味の色づけをして、モッコウバラのよさをそのまま運びたいなあと、にまにましています。
桜や苺と合わせて、少し香もミックスするか、紅コウジかビーツで色だけをつけるか、、
うーん悩ましすぎて、どきどきしてしまう。。。

ということですが、このバラの会
あとお一人ご参加できます。

詳細はコチラ→

さて、先週のみどりのみちのブーケ集合写真(伊奈さん撮影)と、
まりさんからの言葉をご紹介します。











「みどりのみち」ありがとうございました!

みんなの姿がまぶしかったあ。
のりかさんの声、きらきらとふりそそぐ笑顔。
やさしいたしかなまなざしで黙々と草木と土にふれるひと。
巡る庭の魔法の栄養。
塚田さんの手を握る、ちいさなひとの未来。
なんだか、未来っていうことがブワンッてひろがった日でした。

やっと会えた和紙のやわらかな光、野生味ののこる手触り。
めぐる庭からうまれた紙。
田村師匠の一日を思い出しながら、つかい方を考えあぐねてます。。。


まり

2017年4月25日火曜日

明日水曜日午前11時ごろ庭仕事します


春の天気もくるくる変わりますね。
このところ晴天がつづいて、お水不足かもしれないので、
明日水曜日は11時ごろからお庭仕事をします。

モッコウバラの香が風にのっているでしょうね。

2017年4月24日月曜日

自然栽培のバラでローズウォーターと花束を

4/29日の会の詳細がIID公式サイトでわからなかったという方がいらしたので、
ここにも記しますね。

(下の方に書いてあるのです。メールフォームはさらにその下です)




お申し込みは、公式サイトのメールフォームでも、
石田に直接でもかまいません。
直接の場合は、
lamuda@ya2.so-net.ne.jp



:自然栽培のバラでローズウォーターと花束を
開催日
:2017年4月29日(土)
開催時間
:13時30分 ~ 17時00分
場所
:IID 世田谷ものづくり学校 Studio
参加費
:一般:4,800円  4歳~中学生程度:3,000円(大人とご参加の場合はご相談ください。作業内容で参加費がかわります。) ※税込
持ち物
:バラ水用ボトル(20~30cc) / 花びら持ち帰り用容器または水漏れしないビニール袋/花バサミ/ブーケ持ち帰り用の袋
定員
:8名
講師
:塚田有一(花活け、造園)、石田紀佳(手仕事研究)

2017年4月20日木曜日

道具置き場 リニューアルオープン!

自転車置き場の設置にともなって、道具置き場も整備しました。
これからもっと使いやすくして、庭仕事が楽しくなるようにしたいもの。

学校園の活動当初は道具置き場もなくて、いつしか拾ったコンパネのボックスで小さな道具入れをつくって、今の場所に道具をおくことになって。。。
いろんなご縁があって、庭仕事をさせてもらっています。

出会った人も、道具も、草木も、適所適材で、大切につきあえますように。

今日は庭師さんたちが、大仕事をしてくれているかたわらで、
バラのお手入れもできて、大満足です。

どうなるかなあと思っていたバラも29日はちょうど咲きそろいそう。
モッコウバラもまだまだ咲き続けるでしょう。

4/29日のバラの会(詳細はコチラ→)

IIDのサイトもリニューアルされています。

バラにつつまれたい方はぜひご参加くださいね。


自然栽培のバラと書きましたが、
自然農法のほうが正しいようです、その筋の定義ではね。
わたしたちは天然生育とでも呼びたいところですが。。。

ともあれ、自由にのびのび育ったバラとぜひ出会ってください。


去年の様子はこちら→



バラにつつまれると人は本来の美しさを咲かせてくれるようです。
みんなきれいだった、ふ〜

2017年4月19日水曜日

みどりのみち はじまりの日





ほんのはじまり。
またともにあゆみましょう。

東北の震災のあとに、
宮澤賢治の「泪ぐむ眼」の設計図を
もとにつくった花壇に手をいれました。
前回はブルーが主でした、今回はイエロー。
道草くったりしつつ。



先日のみどりのみち、
午前はちょっとした座学のあとに花壇づくり、
午後は花束をつくりました。







撮影は午前はまどかさん
午後は青山さん