2017年10月22日日曜日

諸行無常の景色こそ

こんなに雨がつづくなんて。。。

「秋爛漫!」なんて輝く秋のはじまりの景色に、丸一日没入できたのは、
二日間だけで、でもその二日があったから、この雨も過ごせて、
次の期待もあります。

そして二日間だけだったので、
よく覚えています。

人がものを美しいと感じるのは、つぎはもうかわってしまうもの。
つぎはもうないかもしれないものに、こころひかれる。
幼いころは「なくなる」とは意識にのぼらなかったりもするのですが、
だんだんと、そのはかなさを感じるようになります。
だからうつくしさはせつなさにも通じます。

でも、せつなくなりながらも、もっと年をかさねると、
過去と今と未来がつながるような感覚もでてくるから、
季節の景色がいっそう深く見えてくる。

わたしといえば、カメラをその秋爛漫の日に、置き去りにしてしまい、
それもなにか意味があるのだなあと、
雨のなかでも、ふうわりとひらいた、サザンカを見ています。
先週の月の花生けで、もってかえってきた、巡る庭のサザンカ。
雨を葉で、花びらでうけていて、
これまで見てきたサザンカの中でいちばんきれい。
雨の中でこんなにサザンカをみつめることもないんですけど。

それほど風がつよくなければ、雨の日の植物たちは、うれしそうでもあるのです。
弱い日の光に、月の水を浴びて、内側から輝いている。


次回の庭仕事、25日水曜の午後にします。

2017年10月17日火曜日

冬至飾りとすだち仕事




学校園の年末恒例のリースとスダチ仕事の会、詳細が決まりましたのでお知らせします。


12/16日土曜日1:30から17時に行います。
二階スタジオ


「冬至のリースづくりとスダチママレード〜お庭の蔓や木の実、ハーブを使って」


空気が冷たくどんどん澄んでいく季節になりました。
なにかと忙しい年の瀬ですが、
今年最後の学校園「みどりのみち」は恒例の冬至の会。
冬至飾りと、冬至のママレードをつくります。

リースの土台にはIIDで採れた葡萄や藤の蔓を使って、
樅や月桂樹、ピラカンサの赤い実、トキワガマズミの紫の実など
リースを飾るものも庭で摘んでつくります。
「実り」と「祈り」が一つになったかたち。
余裕のある方は小さなリースをいくつかつくって贈り物にもできますね。

お日様色の輝く冬至のママレードも、IIDで育ったスダチ果汁とショウガを使います。
今年はスダチの実が少ないので、ひとつひとつが大振りです。
水を加えずスダチの果汁だけでつくり、月桂樹の葉やタイムを加えて香り高いものに仕上げます。
花梨もちょっと入れてみましょうか?
冬のからだをととのえるお飲みものや、ソースにもお使いいただけます。

新しい年を凛!と迎えるための半日です。


  20171216日土曜日 13:301700 
13:00より教室に入れます。できれば開始時間の10分まえにはお越しください。

[場所]  *二階 studio

会費4,500円 小学生以下2,500円(材料費、お飲物代込み)

[持ち物]花鋏、リース持ち帰り用袋や箱(つぶれないようにするため) 
ママレード用ビン(250cc程度)、筆記用具、飲み物カップ、お持ちの方はシトラスプレスと包丁

 [定員]10名程度

案内役 塚田有一 石田紀佳

お申し込みは 学校園 石田lamuda@ya2.so-net.ne.jpまで






去年の記録はあげなかったのですが、
2015年と
朔旦冬至の2014の様子はこちらです。
みなさん育っていますねえ。




2017年10月16日月曜日

月へ花をたて まつる

小雨の中、草花を摘むのは、いいですね。いきいきしています

紙衣紙に柿渋で描いて。

さえこさんも写真をおくってくれました。
月のようにくるくると表情をかえて、あっちこっちにうごきまわる四才の子。
巡る庭育ちです。

その子の持ち味がそのままに、静かな子もにぎやかな子も、そのときどきの気持ちをすーっと出せるような世界でありますように。

草花にもいろんな表情があるように。

わたしたちもありのままに自然にいたいし、それをうけいれられる人でありたいです。

野山や海、そして月が、わたしたちをそのままにうけいれてくれるように。

もうすぐ新月。

またはじめましょう。







以下の撮影はめいちゃん。












2017年10月14日土曜日

雨の月 雨の秋 雨の草花

見えない月も愛でるように、
明日は雨でも月にむかって草花を束ねます。

柿渋の紙はドライヤーでかわかすことになりそうで、
きっとニュアンスのあるできあがりでしょう。

月の薬束と柿渋の会

予定通りに行いますね。


2017年10月12日木曜日

秋のはじまり 藍の花も

11日のお庭の風景、中村さやかさんの写真から。

この日のお土産は藍の花、青い色をいっぱいもらったら、ピンクと白の花が。
さざんか咲き始め
棉の花もうすぴんく
ムクナ豆がそびえる裏庭で。

次回のお庭仕事は日曜日の、薬束の前後にしています。
こちらまだお席がありますので、この機会にぜひご参加くださいね。





2017年10月9日月曜日

次の庭仕事は、10/11日水曜日

先日のおしらせに、10/10日とかいておりました。
11日水曜日のまちがえでした。

二時くらいからやっております。